お箸

特選・夏野銘木箸

白竹を可能な限り箸先を細く削りました。竹ならではの箸先の細さと、箸のしなり具合で非常に使い易いお箸になっています。形は半月型になっています。箸先の細いお箸をお探しの方には、ぜひオススメしたい逸品です。山村久生作。

銘木箸 青黒檀八角(大)

銘木箸 青黒檀八角(大)

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角箸。幻の木といわれる青黒檀を使用し、鉋で仕上げたその表面の滑らかさは秀逸。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色が写真と異なりますことご了承ください。

銘木箸 つげ八角箸(大)

銘木箸 つげ八角箸(大)

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角箸。印鑑などによく使用されるツゲの木を使っています。木箸は黒、茶など色の濃いものが多いですが、黄色みを帯びた美しい木箸は女性の方にもオススメです。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色のが写真と異なりますことご了承ください。

銘木箸 つげ八角箸(中)

銘木箸 つげ八角箸(中)

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角箸。印鑑などによく使用されるツゲの木を使っています。木箸は黒、茶など色の濃いものが多いですが、黄色みを帯びた美しい木箸は女性の方にもオススメです。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色のが写真と異なりますことご了承ください。

銘木箸 斑入り黒檀八角利休箸

銘木箸 斑入り黒檀八角利休箸

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角利休箸。黒檀といわれる木の中でも珍しい斑入り黒檀を使用。どうに膨らみがあり、滑らかなフォルムは持ち易さを演出します。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色が写真と異なりますことご了承ください。

煤竹半月箸

煤竹半月箸

別府の竹細工作家である渡辺竹清先生との出会いによって作ることのできた煤竹男角箸。何十年もの間、囲炉裏で燻された今では大変貴重な本物の煤竹を削り上げました。煤竹の中でも、肉厚なものを選りすぐり、しっかりした持ち応えのお箸です。あえて箸先は細くしすぎずに仕上げております。長い月日を感じさせる煤けた飴色が、粋な男性に持って頂きたい至高の煤竹箸となっております。。※煤竹でできております関係上、煤けた部分が染みのように見える場合もございますが、商品の性質上ご容赦いただけますようにお願いいたします。また、一膳一膳煤けた感じも異なります。写真と色、形とも若干異なりますことご了承ください。

煤竹男角箸

煤竹男角箸

別府の竹細工作家である渡辺竹清先生との出会いによって作ることのできた煤竹男箸。何十年もの間、囲炉裏で燻された今では大変貴重な本物の煤竹を削り上げました。煤竹の中でも、肉厚なものを選りすぐり、頑丈かつしっかりした持ち応えのお箸です。あえて箸先は竹箸としては若干太めの角箸に仕上げております。長い月日を感じさせる煤けた飴色が、粋な男性に持って頂きたい至高の煤竹箸となっております。。※煤竹でできております関係上、煤けた部分が染みのように見える場合もございますが、商品の性質上ご容赦いただけますようにお願いいたします。また、一膳一膳煤けた感じも異なります。写真と色、形とも若干異なりますことご了承ください。

銘木箸 桃色象牙八角利休箸

銘木箸 桃色象牙八角利休箸

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角利休箸。世界三大銘木と言われるピンクアイボリーを使用しています。ピンクアイボリーとはアフリカを原産とする薄紅色をした木材で、参加することにより紅色が濃くなります。利休箸は胴に膨らみがあり、滑らかなフォルムは持ち易さを演出します。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。天然木で薄紅色という意味では、是非とも女性にオススメしたいお箸です。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色が写真と異なりますことご了承ください。

銘木箸 紅木八角箸(大)

銘木箸 紅木八角箸(大)

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角箸。紫檀の中でも最も入手困難なインドはマドラス地方原産の紅木を使用しています。紅木は酸化することで、最終的には赤紫色になります。鉋で仕上げたその面取りの美しさは秀逸。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色が写真と異なりますことご了承ください。

銘木箸 蛇紋木八角箸(大)

銘木箸 蛇紋木八角箸(大)

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角箸。すべての木材の中で最も入手困難なスネークウッドを使用。スネークウッドとは、蛇革のような木目からそのように呼ばれ、原産地もギアナ、ベネズエラ周辺とされ詳しくは明かされていないほど、入手困難かつ、最高級の木材です。また、全木材の中で、最も硬い木としても知られ、製材する時には刃がこぼれてしまうため、ダイヤモンドの刃で製材します。非常に硬く、密度も濃い木なので、鉋で仕上げたその面の美しさは秀逸。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色が写真と異なりますことご了承ください。

銘木箸 蛇紋木八角箸(中)

銘木箸 蛇紋木八角箸(中)

夏野の職人である新谷明大が丹誠込めて削り上げた極上の八角箸。すべての木材の中で最も入手困難なスネークウッドを使用。スネークウッドとは、蛇革のような木目からそのように呼ばれ、原産地もギアナ、ベネズエラ周辺とされ詳しくは明かされていないほど、入手困難かつ、最高級の木材です。また、全木材の中で、最も硬い木としても知られ、製材する時には刃がこぼれてしまうため、ダイヤモンドの刃で製材します。非常に硬く、密度も濃い木なので、鉋で仕上げたその面の美しさは秀逸。箸先まで八角で仕上げ非常に使い易いお箸に仕上がっております。※天然木でできておりますので、その時々での材料により木目の感じ、色が写真と異なりますことご了承ください。

記載商品は、お箸の専門店「夏野」の取り扱い商品です。 (C)銀座夏野